バイナリーオプションとは何か!初めての方に解説

バイナリーオプション歴2年くらい経ちますが、資金を溶かしたり、資金がなくなって休んだり・・・。
また初めたのに再び資金を溶かしたり・・・。と、ツールやインジケーターなど駆使して実践してきましたが、まだ、継続的に勝った月がなくこれまできています。バイナリーオプションは簡単なようで難しいです。

他の儲けているらしい上級者の方が運営しているブログで提供しているような情報には程遠いですが、これからバイナリーオプションの魅力や、これから進化して勝てるようにその軌跡や習得した技術を、初心者目線で発信していきたいと思います。

ここでは一発目として、バイナリーオプションとは何なのかを、初めてバイナリーオプションを志す方のために解説します。

説明が苦手なので、わかりにくいかもしれませんがご了承ください。

バイナリーオプションとは何か!

まずは、バイナリーオプションを説明する前に少しだけFXについて知っておいてください。

FXとは「Foreign Exchange」の略で、正式名称は「外国為替証拠金取引」といい、一言で表すと「通貨の売買」になります。通貨の値幅によって儲けや負けが上下します。

バイナリーオプション(binary option)は、このFXを利用した投資方法の一つです。

バイナリーオプションは、「投資」の部類に入っていると思われがちですが、二者択一方式のためギャンブル性が高いこともあり、日本では規制があるほどあまり評価の高い投資商品ではないようです。

バイナリーオプションの具体的な取引方法は、たとえば数分後の為替レートが、エントリーしたレートよりも「高いか」「低いか」を予測するという、二者択一方式のゲームのような取引方法です。

当たれば投資額の1.8倍~2.0倍(業者によります)が得られ、外れると賭け金がなくなるというシンプルで簡単に行なえる投資になります。

エントリー方法も簡単で、ボタンを1回押すだけの簡単作業です。

ただし、カジノと同じで親が負けるようなゲームは存在しないので適当に売買取り引きをしていると長期的には絶対勝つことはありません。短期的になら勝ち逃げすることも可能ですが、そんなに甘くもないです。

熱くなるとポジポジ病と言って何回もエントリーボタンを押したり、勝つまでエントリーが止まらなくなってしまい、結局資金がなくなります。

ギャンブル脳の方は、確実に資金を溶かす(スッカラカンになる)ことになると思います。100万円なんてすぐになくなります。

バイナリーオプションがはじめての場合、何回か勝つと「これはいけるんじゃねぇ!」と自信過剰になって、さらに熱くなります。そうなってしまったら、一貫の終わり。

普通にやって勝てる技術を習得するのには数年かかるものと思った方がよいです。

私はまだその域に達してはおりません。(T_T)

それなりに相場を読むことができるようになったり、確率的な投資を行なうことができれば、勝てる可能性はアップするかもしれません。

日本の業者が提示している条件では勝てないと言われています。バイナリーオプションは業者選びで決まるとも言われますので、勝ちたかったら日本の業者ではなく、海外業者にしたほうが良いです。

おすすめは、「ハイローオーストラリア」です。

ここで講座を開設すると、デモ取引(仮想取引)が1,000,000円分できるので、
何度でも練習することができます。(無料です)

①「初めての方」→②「クイックデモ」

         ↓

バイナリーオプションの規制

バイナリーオプションは、上か下かを予測するとはいえ、
リスクが高くギャンブル性の高い取り引き商品です。

実は、このことからも、2013年7月からバイナリーオプションを含む
特定店頭オプション取引について、規制が設けられました。

金融商品取引法によって、日本でのバイナリーオプション業務には、
金融商品取引業の登録が義務付けられています。

しかし2014年になると、バイナリーオプションを取り扱う
「海外の無登録の業者」がインターネット上で取引を行うようになりました。

そのため、このような業者で損失が生じても返金に応じなかったり、
高額の支払いを要求されるなど、トラブルに巻き込まれる例が発生しているようです。

海外業者を選ぶ際は、数は少ないですが信頼性の高い
バイナリーオプション業者を選ばなくてはいけません。

ハイローオーストラリアは、日本で一番取り引きされている、信頼のおける海外業者です。

バイナリーオプションの意味

「バイナリー(binary)」とは、「二進法」を意味します。

二進法は「0」と「1」のみですべてが表される世界であり、
身近なものではコンピューターが二進法が採用されています。

バイナリーの場合は、「0」か「1」かの二者択一というわけで、
ある条件を「満たす」か「満たさない」かが投資の対象となります。

「オプション(option)」とは、オプション取引のことを意味します。

オプション取引とは、ある商品を将来の特定の日時に
特定の値段で売り買いする権利のことを意味します。

・バイナリー(binary)=二進法
・オプション(option)=オプション取引(権利を買う取引)

少しわかりにくいかと思いますが、特に意味を覚える必要はありません。

次のことさえわかれば、バイナリーオプションの取り引きはできます。

例えば、バイナリーオプションを説明する上で例を上げますと、

トランプのある数字よりも上か下かを当てる「ハイ&ロー」とか、

水戸黄門などの時代劇でよく登場する、「半か?丁か?」でお馴染みのサイコロの「丁半博打(ばくち)」など、そのような部類と同じであると思ってもらうとわかりやすいと思います。

どちらも、

予想が外れれば、賭け金は没収され「0円」になり、
予想が当たれば、賭け金は2倍になって戻ってきます。

このようにシンプルではあるのですが、ギャンブル性が非常に高く
そう簡単に誰でも勝てるものではないのです。

実際の取り引きはいくらからできるか?

実際にエントリーをする際に、

たとえば、ハイローオーストラリアで口座開設をした場合
入金最低金額は5,000円になり、最低エントリー金額は1,000円からです。

この最低エントリー金額1,000円が、実際の最低取り引き金額ということになります。

初口座開設時に5,000円のキャッシュバックがもらえますが
使って(負けて)すぐになくなると思います。

一発大勝負で、5,000円かけるかもしれないですし、
そこで負けると1回でなくなります。

刻んで、1,000円でかけても、5回負ければ終わりです。

最低入金金額は5,000円ですが、
キャッシュバックの5,000円がすぐになくなるのと同じで
最低入金金額の5,000円もすぐになくなってしまう事でしょう。

一般的には、入金金額の2%以下でエントリーしていくのが良いみたいです。

10万円であれば2,000円以下、5万円であれば1,000円ということです。

ただ、これは上中級者が行なう金額設定だと思いますので
初心者の方はマネすることができずに溶かしてしまうかもしれません。

そのために何回もデモ取り引きで練習して下さい。

勝率70%くらいになったら本番で良い結果を出せると思います。